Used Search

中古車検索

1.5t バッテリー車(三輪タイプ)

1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)
1.5t バッテリー車(三輪タイプ)

管理No.3C15-55211

年式
2018年
アワーメーター
3949H
型式
8FBE15
車種分類
バッテリー車(三輪タイプ)
許容荷重
1.5t
マスト種類
フルフリーリフト三段マスト
最大揚高
4500mm
アタッチメント
フォークシフタ
▶︎Youtube

※アタッチメントの動作はYoutubeにてご確認ください。

フォーク長
1220mm
展示場
西尾リフォークセンター

税込 1,958,000円

  • ※上記金額には別途納車費用が必要となります。
  • ※サヤフォーク追加、回転灯取付、タイヤ変更等、仕様変更には別途費用が必要となります。

この中古車についての
お問い合わせはこちらから

お電話からのお問い合わせ

受付時間:
月曜日~金曜日 (祝日を除く)
9:00~17:00
フリーダイヤル
0120-497-835

メールフォームからのお問い合わせ

受付時間:
24時間
(お返事は営業時間内となります)
お問い合わせフォーム

マストの種類と特徴について

セイフティーワイドマスト

V

標準仕様で構造が最もシンプルなマスト。フリーリフトは100~150㎜程度と小さく、通常作業の場合、内側のマストが上昇して外側のマストの高さを越えるため、トラックやコンテナの中などの高さ制限がある場所での使用には適しません。

セミフリーマスト

SV

セイフティーマストと同じ基本構造です。ただし、フリーリフトが大きいため、セイフティーマストに比べて内側のマストが上昇する高さが低くなります。

フルフリーリフト二段マスト

FV

油圧マストがマスト中央に追加されており、フリーリフトが大幅に大きくなります。フォークは内側のマストが伸びる前に上がりきるため、高さの制限があるコンテナ内などの場所で使用するのに最適です。

フルフリーリフト三段マスト

FSV

マストのリフトは3段階になっており、収縮したときには最も低く、伸びたときは最も高くなります。
入り口が低くても、室内の天井が高い倉庫などでの使用に最適です。

フリーリフトとは、フォークを最低位置から上昇させ最大揚高を変化させないであげることのできるフォーク揚高をいいます。